<< 寒さをはじき返すかのごとく | main | 上り坂にあえぎつつ >>
秩父夜祭り
  12月3日、秩父在住の木曜会のお仲間の設営で、

秩父の夜祭りに出かけました。日本の三大曳山祭りの

ひとつです。昼間の屋台も見事でしたが、夜の花火と

提灯に飾られた屋台の素晴らしさ。夜が更けるにつけ

厳しくなる寒さにもめげず、6台の屋台が秩父公園に

時間をかけて戻ってくるのを楽しんだのでした。

 

屋台を応援―秩父夜祭り―

               宮中雲子

 

深夜

明々(あかあか)と提灯で飾って

戻ってくる屋台は

団子坂の急勾配に阻まれ

 

何十人もの

屈強な男達が

懸命に引いても 動かない

 

桟敷席で見守る人々の

ガンバレ!

の大合唱は

まるで運動会の綱引きさながら

 

冷え込みの増す夜更け

打ち上げ花火の破裂音も

上り坂で喘ぐ屋台を

応援するかのよう

| - | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hit-on.mokuyou-tetyou.jp/trackback/1107879
トラックバック