<< 一羽より二羽で | main | カードに元気になってと >>
見舞いのカードに
  木曜会の古くからの仲間が癌で入院。

抗癌剤で癌を小さくしてから手術をする

という。手術の成功を祈るしかない。

 

見舞いのカードに

         宮中雲子

 

折り紙の鶴で作った

カード立て

癌で入院した友人を見舞い

元気で戻って来てと

カードに書いて

枕元の棚にのせる

 

抗癌剤投与で

髪の毛を失い

辛い治療に耐えながら

早くよくなって詩を書きたい

詩集も編みたいと訴える彼

 

その日が来たら手伝うよ

いい詩集を作ろうね

力を込める私の言葉に嘘はない

 

カード立ての鶴に

目で伝える

彼を見守っていておくれ

頼んだよ

| - | 08:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
早くも輝く青葉若葉の季節に入りましたね
鶴太郎様とお元気のご様子を拝見させていただき感無量でした
長い収録時間を本当にご苦労様でした
私も、生かされている自分を思いがまま過ごしております
何の才能も持ち得ない私が佐藤先生や、宮中先生と巡りあえ
ご指導を戴いたのも今を去る43年前のころ、懐かしくもほんとうに昨日の夢のように思われます
宮中先生ご自身の実績や事柄ももっと拝見させて戴ければ…と思いました
ではまた、いずれの機会に お元気にお過ごしください
| 片田 寛 | 2015/04/18 2:16 PM |
初めて先生と巡りあえたのは「53年前のこと」に訂正願います。失礼致しました

| 片田 寛 | 2015/04/18 2:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hit-on.mokuyou-tetyou.jp/trackback/1107953
トラックバック