<< 夢を描いて・裏表紙 | main | 夢を描いて・表紙 >>
童謡曲集「夢を描いて」
  宮中雲子の詩による童謡曲集「夢を描いて」が

できました。

宮中雲子童謡集を作っていると話していたら、

作曲もするのですかと聞かれ、これは大変と、

“宮中雲子の詩による童謡曲集”としたのです。

絵は、古くからの木曜手帖の友人で、サンフラ

ンシスコ在住の八重垣孝子さんのスケッチブック

から拝借しました。

楽譜を浄書してくださったのは、三木露風の

生誕の地、兵庫県たつの市“赤とんぼ館”の館長

を長くしていらした荒瀧俊彦氏です。

編集まですべての面倒を見ていただきました。

おたまじゃくしばかりなのですが、私のずっと

通しての詩を見ることができると喜んでくださる

方もあり、いろいろな見方がされるのを嬉しく

思っています。

「夢を描いて」というタイトルは、童謡歌唱

コンクールのテーマソング「夢を描いて」の詩を

私が書いていることによります。

 

夢を描いて

       宮中雲子

 

童謡のための詩を

六十年近く紡ぎ続けてきて

いつかは編みたいと願っていた童謡曲集

 

あちこちに ちらばっている譜面を

拾い集め

これはと思うものに絞って五十五曲

馴れないおたまじゃくしとの

にらめっこには疲れたけれど

やっと完成した

 

それぞれ産みの苦しみを

味わいながらの作品

どの曲も 頭の中で

メロディを展開できる

愛しいわたしの子供たち

 

 

| - | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hit-on.mokuyou-tetyou.jp/trackback/1107959
トラックバック